アミノコンプレックス pHコントロール 100g [ami-ph]

アミノコンプレックス

pHコントロール 100g


日常の食事と一緒に給与することにより尿pHを健康な弱酸性に保つことを目的に開発された
犬用サプリメント。

アミノコンプレックス pHコントロール 100g [ami-ph]

販売価格: 5,016円(税別)

(税込価格: 5,417円)

在庫あり
数量:

 

  • 尿pHを酸性に傾けるアミノ酸、尿路感染体質を改善するビタミンA、ハーブのユッカを配合しています。

    【活性配合成分】
    ●必須アミノ酸DL-メチオニン ・メチオニンは尿pHコントロールに役立つ必須アミノ酸です。
    ・適量のメチオニン給与はストルバイト尿石形成を抑制する働きがあります。
    ・体内で代謝されたメチオニンはH2SO4の形態で尿中にSO4を排泄し、尿を酸性化します。
    ・メチオニンの代謝産物SO4はストルバイト尿石(リン酸アンモニウム・マグネシウム)から遊離したH2PO4-(リン酸塩イオン)と置き換わり結石形成を抑制します。
    ・ドッグフードでは不足しがちな必須アミノ酸であるメチオニンを給与することでフード中蛋白質栄養価が改善されます。

    ●ビタミンA
    ・尿路粘膜上皮細胞と粘膜面を正常に維持するのに必須ビタミンであります。
    ・ビタミンAに欠乏は尿路粘膜上皮細胞の鱗状異形成(うろこ)と腐肉化を促進します。その結果 、尿石の中心核になる尿路粘膜上皮細胞の落扁を増加させ、尿石形成を容易にすると考えられます。

    ●ユッカ摘出物
    ・犬尿石のほとんどの症例ではウレアーゼ産生菌による尿路感染(UTI )を起こしています。ウレアーゼ産生菌が分泌するウレアーゼによる尿アルカリ化とアンモニア産生により尿石症が更に進行します。
    ・ユッカ摘出物に含まれるウレアーゼ阻害酵素はウレアーゼ産生菌が分泌するウレアーゼの作を阻害して尿アルカリ化とアンモニア産生を抑制する働きがあります。

    ●タウリン
    ・タウリン代謝産物SO4はストルバイト尿石(リン酸アンモニウム・マグネシウム)から遊離したH2PO4-(リン酸塩イオン)と置き換わり結石形成を抑制します。
    ・臓器を強化し全身の機能を高めます。

    ●鶏肝臓加水分解物
    ・天然メチオニン、タウリンを含みます。

    ●天然甘味料
    ・嗜好性を高めます。  

    【原材料】
    DL-メチオニン、鶏肝臓加水分解物、ユッカ摘出物、タウリン、天然甘味料、ビタミンA

    【給与方法】1日量
    ※下記は1日当たりの標準給与量です。
    一回当たり給与量 は1日の食事回数で割って下さい。
    ※毎日食事と必ず一緒に与えて下さい。食事に振り掛けたり、混ぜたりして与えてます。

    体重  1日当たりの標準給与量
    3kg〜5kg     1.2g〜2.0g
    5kg〜10kg   2.0g〜3.6g
    10kg〜20kg  3.6g〜6.0g
    20kg〜30kg  6.0g〜9.0g
    30kg〜40kg  9.0g〜12.0g

    ※ご利用にあたっては同時に定期的なpHチェックをお勧めいたします。
    ※尿pHは胃液の分泌による影響で食後アルカリ性に傾くことが知られています。pHチェックは時間を決めて行うことをおすすめいたします。(食前がベスト)
    ※食後の尿のアルカリ化は1日の食事回数が少ないほど大きくなります。1日1回の食事より1日3回に分けたほうがストルバイト尿石症には適しています。
    ※個々の給与量は犬種、病気等により適宣加減してください。尚体質に合わない場合は給与を中止してください。

    【ご注意】
    ※ アミノコンプレックス・pHコントロールはストルバイト尿石の溶解・再発率の低下を目的に開発された犬用サプリメントです。
    ※ 本品による尿石溶解療法の対象はストルバイト尿石症(リン酸アンモニウム・マグネシウム)に限定されますのでご利用の際はご注意ください。
    ※ シスチン尿石症、シュウ酸カルシウム尿石症、珪酸塩尿石症に対しては尿酸化療法は効果がなく外科手術処置が必要な場合がありますので掛かりつけの獣医師にご相談ください。

    日常の食事と一緒に給与することにより尿pHを健康な弱酸性に

    今までお使いのフードに混ぜて与える事ができるため安心です

    本品には尿pH酸性化に役立つ必須アミノ酸DL-メチオニン、尿路感染(UTI)体質を改善するビタミンA、ウレアーゼ産生菌による尿アルカリ化とアンモニア産生を防ぐユッカ抽出物を配合してあります。
    具体的には次の栄養管理に配慮しています。

    1.尿酸性化に役立つ。
    2.ストルバイト尿石の溶解を助ける。
    3.尿路感染(UTI)ウレアーゼ産生菌に配慮。
    4.食事中蛋白質の品質改善。


レビュー

0件のレビュー
◆効能効果の記載について
効能効果の記載が認められていない商品について、身体機能の向上、
改善、疾病の予防、治癒などに関する記載はお断りしております。
間接的な表現、示唆するような表現、成分の説明などでも同様となります。